痛いけど癖になる?肩こり解消法 

■目と肩こりの関係

目の健康にサイトで何故肩こりの話が?と思うでしょう。

でも、かかりつけの鍼の先生が言うには、「肩こりは目に悪い」のです。

肩や首の筋肉が緊張して硬くなると、血管や神経が圧迫されて
目への血流が悪くなってしまいます。

目は毛細血管が多いので、血流が落ちると影響を受けやすいという理屈です。


ストレッチや体操をしてもなかなか治らない、こって痛いところを
ぐりぐり押したいという時にいい方法があります。



■簡単にできる肩こり解消法

用意するもの:
 1.ゴルフボール1個
 2.座布団(ベッドや布団でもOK)

やり方はとても簡単です。

ゴルフボールを床(ベッド、布団)に置きます。
その上に仰向けに寝て、こった所にボールをあてて自分でゴリゴリするだけです。

肩甲骨の下や背骨の横の凝っているあたりをゴリゴリすると、
それはそれは痛いです。

特に痩せている方には少しきついかもしれません。

痛いときは、ボールにかける力を加減してみて下さい。

また、動かないでボールの上に寝るだけにすればツボ押しになります。


この方法は、痛いのですが、コリがひどい所を自分で刺激できるので
気持ちが良くてクセになります。

次の日にすぐ良くなるわけではありませんが、何日か続けると楽に
なります。

私事ですが、肩こりがひどくて腕が上がりにくくなった時に
知人から「だまされたと思ってやってみて」と薦められて
10日程続けたら治った実績があります。


■注意すること

・ケガなどで炎症がある場合はやってはいけません。

・人に見られると多分変に思われるので、1人の時にしましょう。


近視は眼病のもと -目次 | TrackBack(0) | 目の健康・視力

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。