黄斑変性症にサプリメントは効くのか 

■オキュバイトというサプリメント

黄斑変性症と診断されて、決定的な治療法がないまま、
次第に下がっていく視力に気落ちしている私を見かねたのか、

「気休めかも知れないが、効いた人がいるというから飲んでみる?」と
かかりつけの医者が紹介してくれたのはオキュバイトというサプリメントでした。

医者がこのオキュバイトというサプリメントを知っていたのは理由があります。

目にいいと言われるサプリメントがたくさんある中で、
オキュバイトは医学的に効果があると検証された唯一のサプリメントなのだそうです。

2001年 AREDS (Age-related Eye Disease Research Study) が
加齢黄斑変性になりかけの人に、抗酸化ビタミンと亜鉛のサプリメントを投与する
試験をした結果、進行を遅らせる効果があったと報告されました。

このときの処方をもとに開発したのがオキュバイトだというわけです。


私はもう10ヶ月ぐらいオキュバイトを飲み続けていますが、
効いているかどうか実感はいまひとつです。

かといって飲むのをやめて悪化するのもいやなので、気休め?と
思いつつも飲み続けています。

飲んでいるから、病気の進行がこの程度で済んでいると前向きに考えて。

ひどくなってから飲むのではなく、予防のために飲むのが
正しい使い方なのかも知れません。

ですから、「黄斑変性症にサプリメントは効くのか」と聞かれたら、
効果があった人もいるけれど、自分に効くものはまだ見つけられないと
いう答になってしまいます。

黄斑変性症と思われる人のブログを読むと、目に良いと思われるものを
試していて参考になります。
ルテイン、ブルーベリー、青汁、万田酵素など色々です。

症状が軽くなったという人もいるので、効果は人それぞれですが
効果が出るものが見つかった人をうらやましく思います。

本当に目が治るなら、多少高くても怪しげでも手を出しそうですが、
よく調べて、質の良い含有率の高いものを選びましょう。


近視は眼病のもと -目次 | TrackBack(0) | 黄斑変性

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。